menu & search
PICK UP PARTY
イギリスのGRIME/GARAGEシーンで活躍するJON Kサポートの元、エレクトロニック・ミュージックの最前線を切り開くMODERN LOVEのデュオDEMDIKE STAREのレーベルDDSからリリースされた ジャマイカの現行ダンスホールデュオEquiknoxxが行松陽介主宰の『ZONE UNKNOWN』@Socore Factoryで来阪します。英国サウンドとジャマイカン・サウンドの蜜月の最新型であり、尖鋭エレクトロニック・ミュージック・ファンを魅了した ジャマイカン・ダンスホールのミュータントのパフォーマンス、たのしみ。
PICK UP

ピックアップ

Rock/World/Othermore

Hip Hop/Funkmore

Techno/Dubstepmore

House/Discomore

CD/Equipmentmore

usedmore

今週入荷分はこちら

Party

『Positive Affair presents Bézier (Honey Soundsystem / Dark Entries)』

『Positive Affair presents Bézier (Honey Soundsystem / Dark Entries)』

CIRCUS
Guest:
-Special Live Set-
Bézier (Honey Soundsystem / Dark Entries)

DJs:
Keiburger
Guchi (LINK)
NORIO (Metro / RECORD SHOP rare groove)

DOOR: 1500yen 18:00 Start

Circus
http://circus-osaka.com/
大阪市中央区西心斎橋1-8-16
Chuou-Ku,Nishishinsaibashi 1-8-16
Osaka City
TEL 06-6241-3822


Bézier (Honey Soundsystem / Dark Entries)
サンフランシスコを拠点に活動する気鋭プロデューサー、マルチ・インストゥルメンタル・プレイヤーBézier a.k.a. Robert Yang。
サンフランシスコのゲイ・アンダーグラウンド・ダンス・ミュージックシーンを代表するパーティークルーHoney Soundsystemのメンバーとして活動するBézierは、同じくHoney SoundsystemのメンバーJosh Cheonが主宰するカルトなイタロディスコ〜ニューウェイヴのリイシューが定評のレーベル、Dark Entriesから2013年に処女作「Ensconced」をリリースし、そのヴィンテージ機材を駆使したエレクトリックなダンスミュージックは、シーンにコズミック〜イタロディスコ・リヴァイバルの波を再度引き起こした。
2015年には、再びDark Entriesよりヴィンテージ・エレクトリックサウンドに更に磨きが掛かったミニアルバム「Telomeres」、Honey SoundsystemのオフシュートレーベルHNYTRXよりシングル「皆 (Mina)」をリリース。
2016年6月にリリースされた最新シングル「Cosmologist EP」では、イタロ〜エレクトロディスコはもとより、日本のアニメテーマソングにも影響を受けたという非常に興味深いトラックも収録されている。
アーティスト活動と並行して行っているHoney Soundsystemのレーベルワークでは、2013年にDark EntriesとのダブルネームでリリースしたPatrick Cowleyによるゲイ・ポルノムービー・サウンドトラックの発掘音源集「School Daze」が世界中で爆発的なセールスを記録し、一躍、カルト・ダンスミュージックシーンの人気レーベルとなった。
その後も、ゲイ・ディスコ〜エレクトロニック・ダンスミュージックシーンのパイオニアでもあるPatrick Cowleyの驚くべき未発音源の発掘を続けると共に、エクスペリメンタル〜ヴィンテージ・サウンドな現在進行形のエレクトロニック・ダンスミュージック作品を精力的にリリースしている。
現在では、サンフランシスコ、全米はいうまでもなく、世界各地のパーティーからオファーが絶えないクルーとなったHoney Soundsystemのメンバーとして多忙な日々を送っている。

https://soundcloud.com/honeysoundsystem
https://www.facebook.com/HoneySoundsystem/
http://hnysndsystm.tumblr.com/
https://soundcloud.com/bezier
https://www.facebook.com/beziermusic
https://jp.residentadvisor.net/dj/bezier

El Sonido Es Venerado

El Sonido Es Venerado

NOON+CAFE
charge free
19:30 start

Guest DJ:
Cassawarrior(from Australia)
Pallaksch(from Tokyo)

DJ:
MONGOOSE(Newtone Records)
OPAL7

--------------------------------------------

2016.12.9.fri @ tamutamu cafe
charge 500yen
19:00 start

Guest DJ:
Cassawarrior(from Australia)

DJ:
GYOKU
HAMATAI
OPAL7


今回は、NOON+CAFEとtamutamucafeの2会場2days!
ゲストにエチオピア音楽のコレクターやベースプレイヤーとしてバンドにて活動しているオーストラリア人DJ Cassawarrior氏に登場戴き、ヴィンテージ・エチオピア&アフロミュージックスペシャルを開催します。
Mulatu Astatkeとの共演や、Alemayehu EsheteやMahmoud Ahmedらの自国へ招聘・サポートなどレジェンド達との邂逅を果たし、DJとしてあのグラストンベリーフェスティバルにも出演するなどワールドワイドに活躍をしている氏の貴重なセレクトで、エチオピアを中心にコンゴやスーダンなど中々聴ける機会のないアフロヴィンテージサウンドをお楽しみ下さい!
また、NOON+CAFEでは今回彼のツアーアテンドをし東京、沖縄、京都で企画をするPallaksch氏による、スーダン、ナイジェリア、ガーナ、ギニア、マリ、セネガル、トーゴ、ブルキナ、カメルーン、ザイール等々これまた濃厚なアフロセットも聴きどころです。

さらに今回、貴重なエチオピアのレコードも会場にて販売!
関西ではまず入手できない貴重なレコードをゲットできるチャンスです!

Zone Unknown VI

Zone Unknown VI

SOCORE FACTORY
Zone Unknown VI
feat. Equiknoxx

Equiknoxx
&
Yousuke Yukimatsu
Sound: yori
Shop: Marginal Records
Food: le vin rose
Flyer Design: Zodiak
Open: 19:00
Door: 2,000YEN

Equiknoxx MusicはジャマイカのKingstonを拠点に活動している制作チームで、10年以上のキャリアを誇ります。彼らはこれまでにAidonia、Beenie Man、Masicka、Spiceなどのアーティストたちと楽曲を制作してきました。そして2016年7月、遂に彼らのデビューアルバムがリリースされました。"Bird Sound Power"と題されたアルバムはJon KとDemdike Stareの2人によってコンパイルされ、間を取り持ってくれたSwing TingレーベルのBalraj Samrai(彼は長期に渡る献身的支援者です)のおかげで、Demdike StareのレーベルDDSからJon Kによる素晴らしいデザインのスリーブに包まれて発売されました。
今回、彼らのアルバム"Bird Sound Power"のプロモーションの一環としてEquiknoxx MusicからGavsborgとTime Cowの2人がLiveとDJを融合させたセットでJapan Tourを敢行します。
12月9日(金) SOCORE FACTORY
12月10日(土) WWW X

COMPUMA 7HOURS Guggenheim House -SEASON OFF-

COMPUMA 7HOURS Guggenheim House -SEASON OFF-

神戸・旧グッゲンハイム邸
日時:2016年12月17日(土)14:00〜21:00
会場:神戸 旧グッゲンハイム邸
料金:2000円
出演:COMPUMA
PA:得能直也
DRINK:SSK軒 / 宇治香園
FOOD:udo

フライヤー:五木田智央+鈴木聖

協力:SEASON OFF

info
SEASON OFF http://seasonoff.tumblr.com
旧グッゲンハイム邸 078-220-3924 http://www.nedogu.com
COMPUMA official hp http://compuma.blogspot.jp


東京・恵比寿リキッドルーム2Fリキッドロフトの風物詩、季節の便りを、素敵な音と人と人との出会いと共に届ける名物イベント、コンピューマ7アワーズ(通称、コン7:こんしち)。こちら、ロスアプソン20周年との、賑やかしいすぎるにもほどがあった合同開催から早2年、なんと、単独イベントとしては実に3年半ぶりに開催されることにあいなりました。
さて、コン7久々の開催場所でありますが、今回は2016年、冬の知らせと共にヒュルリラララ♬ と、ちょいとばかしの旅ガラス。コン7の母なる空間、東京・恵比寿リキッドルーム2Fから遠く離れての、まさか、まさかの、兵庫県は神戸の築100年を超える海を望む素敵な洋館、旧グッゲンハイム邸での開催となります。
これまでグッとくる音を奏でる素敵な方々に多彩に出演賜りましたコン7ですが、今回の出演はなんと、コンピューマのみ。オープンからラストまで、オールタイム、コンピューマのみのDJプレイとなります。と、いうことは、コン7としてはお初となる、完全なる独り会として開催されるというのです。いやはや、コンピューマおじさんのネクスト&フューチャーな音楽探検、ハラハラ、ドキドキ、時にうっとりな7時間ををあなたと共に。
記念すべき20回目の開催を迎えるというSEASON OFFの協力のもと、PAには得能直也さん、会場のグッゲンハイム邸からはドリンクにSSK軒さん、おつまみ軽食には東京よりudoさんが駆けつけて参加いただけるという、鉄壁先鋭の布陣で臨ませていただきます。港町、神戸でのコン7の新たなチャレンジとなる門出、出港へ。みなさまとの音と人との出会いの旅、お待ちしております。

河村祐介

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×